BUBKA

BUBKAは頭皮と育毛に、必要ないものはいっさい配合していない育毛剤です。
「男性がハゲる原因」のページでも説明しましたが、5α-リラクターゼの変質によって髪の毛の成長は妨げられます。
BUBKAは、シソ科植物のコガネバナの根のオウゴンからとりだされたエキスを配合しています。
5α-リラクターゼが、還元されるのをブロックします。

また亜鉛も、5α-リラクターゼの動きを阻害する効果があり、DHTへの変換を防ぐと言われています。
なので、薄毛の最大の原因であるDHTへの変換を防ぐ事によって、育毛への効果をあるとされています。
他に配合されている、必要な配合をご紹介します。

ミレットエキスは、脱毛や薄毛を改善し、育毛に優れた効果があります。
ちなみに、ミレットとはキビ類のことです。
このミレットエキスは、瀰漫性脱毛症の改善につながる言われています。
瀰漫性脱毛症とAGAの区別は明確ではありません。
なのでAGAはもちろんのこと、その他多くのケースにも効果が期待されているものといえるでしょう。

ノコギリヤシは、ヤシ科の植物です。
唯一のAGAの治療薬である、フィナステリドを含むプロペシアと同成分であると言われています。
抜け毛の最大の原因である、DHTを作り出す5-αリラクターゼを阻害するとも言われており、同時に育毛にも効果があるといわれています。

大豆の胚芽の部分にあるイソフラボンは、植物性のポリフェノールです。
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするために、男性ホルモンによる脱毛を抑制する働きがあります。

ビタミンEは、育毛に大きな効果を発揮する毛細血管の働きを良好にしてくれます。
これは新陳代謝を活性化させることによって、身体全体に栄養が行き渡るようにするためです。
それに活性酸素を除去してくれるので、体内で不要な脂質が作られるのを抑えてくれる効果もあるのです。

以上のものにコンブ、ワカメ、モズクらの褐藻類の粘質物に含まれる「M-034」を世界で初めて濃密配合した育毛剤です。
ページのトップへ戻る